鳥栖市のまちづくりで30年来の懸案となっているJR鳥栖駅の周辺整備が、6月定例市議会で動き出す。論議のたたき台となるのは、橋本康志市長が2月の市長選で公約に掲げた「橋上駅化」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加