吉野ケ里町萩原の明善寺の本堂が来年取り壊されることになった。1942(昭和17)年に現在の場所に移転した明善寺は、その時すでに築100年以上が経っていたとされ、老朽化のため新築する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加