佐賀県の有田焼400年事業「酒器プロジェクト」で、県内の10窯元と8蔵元、県酒造組合が協力して開発した酒器ブランド「地(じ)の盃(さかずき)」が18日、公開された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加