九州のウオーキング愛好者が一堂に会する大会が31日、佐賀市金立町の東名(ひがしみょう)縄文館発着で開かれた。約470人が歩いて縄文時代の遺跡などの名所を巡り、親睦を深めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加