年末年始をふるさとで過ごした帰省客のUターンが3日、ピークを迎えた。JR長崎線の博多行き特急の自由席乗車率は最大190%に達し、佐賀空港発の空の便も満席が続いた。交通機関の混雑は4日以降も続く見込み。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加