災害や事故でのレスキュー技術を磨く「県消防救助技術総合訓練」(県消防長会主催)が29日、小城市の小城消防署で開かれた。県内5消防本部から特別救助隊員や消防隊員ら134人が参加。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加