武雄温泉保養村一帯で開かれている「ほたる祭り」で31日、「美味暮(おしくら)まんじゅう水上大会」があった。県内外から約100人が参加、水上の“土俵”から水しぶきを上げて滑り落ち、観客の笑いを誘った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加