合併による“大佐賀市”誕生前、戦後25年間にわたって佐賀市東与賀の村長、町長を務めた故碇壮次氏の伝記「碇壮次伝-戦争と平和の時代を生き抜いて」が刊行された。碇氏は当時、県内外に知られた“名物町長”。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加