フランスの化粧品原料会社「アルバン・ミュラー・インターナショナル」と商社「マツモト交商」(本社・東京)が2日、唐津市内に化粧品原料を開発する合弁会社を設立することに合意した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加