日本相撲協会は大相撲初場所初日の10日、昨年の全日本実業団選手権個人を制し幕下15枚目格付け出しデビューの坂元元規(追手風部屋)、近大の玉木一嗣磨(高砂部屋)ら今場所の新弟子検査合格者13人を発表し…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加