インターネットなどを活用し、就業支援につなげようと、多久市は7日、JR多久駅近くにワーキングサポートセンターを設置した。拠点を置くことで中心街活性化にもつなげる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加