佐賀市消防団恒例の出初め式が10日、同市兵庫北の市民運動広場で開かれた。北部・中部・南部の3方面隊から約3800人の団員が勢ぞろいし、今年の防火、防災への決意を新たにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加