佐賀県百人一首大会が11日、唐津市鏡の古代の森会館などで開かれた。小中高校計28校の285人が参加し、松浦佐用姫の悲恋の歌など万葉の和歌が数多く残る唐津を舞台に、暗記力と瞬発力を競った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加