日本年金機構の大量の情報流出問題をめぐり、3日に開かれた衆院厚生労働委員会の集中審議では、個人情報が内規に違反してずさんに扱われていたことや、情報管理が外部からの侵入に無防備だったことに批判が集中し…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加