「受験や就職で多忙」、教育現場も不安の声 18歳から選挙権が与えられる公選法改正案が4日、衆院を通過した。来夏の参院選から、高校生の一部も「1票」を行使することになりそう。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加