佐賀市と進出協定を結び、6月1日に事業所を開設したソフトウエア開発「アイセル」の草川麗子社長(42)。大阪と東京に本社を構える同社が初めての地方拠点として佐賀を選んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加