JAバンク佐賀の金融推進大会が1日、佐賀市のロイヤルチェスター佐賀で開かれた。県内のJA役員、支所長ら約200人が出席し、来年3月末の貯金残高9070億円を目標とする本年度の年間計画などを確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加