思うように勝ち点を積み上げることができなかった5月のサガン鳥栖。主将のMF藤田直之選手が1カ月を振り返り、第1ステージ残り3試合への意欲を語った。 -5月のリーグ戦は1勝3分け2敗と苦しんだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加