佐賀大附属病院肝疾患センター長 江口有一郎教授 「もうやめたい」「でも良くなりたい」。診察室で、重い副作用に悩み、揺れる肝炎患者と向き合ってきた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加