川﨑俊広教育長は17日、来年度の県立高入学生(約6800人)がタブレット端末を5万円負担で購入することに伴い、育英資金制度を改正し、入学時の貸与額を5万円引き上げる考えを示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加