有田町の有田工高セラミック科の3年生7人が2日、同町の大山小で2年生47人の焼き物作りを手伝った。児童の質問に答えたり、細かい部分を一緒になって作り上げ、陶芸の楽しさを伝えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加