■規制委員長「乾式貯蔵」対応促す 再稼働に向けて原子力規制委員会から事実上の審査「合格」を得た九州電力玄海原発3、4号機(東松浦郡玄海町)は、使用済み核燃料プールの余裕がなく、再稼働すれば5年余りで…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加