■7割女性、大半10~20代 旧佐賀県立病院(現県医療センター好生館)で見つかった、長崎と広島の被爆者計75人分のカルテについて、内容を精査してきた佐賀医学史研究会(鍵山稔明会長)の報告会が7日、佐…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加