市民の憩いの森を守り育てようと、鳥栖市養父町の建設会社「大島組」(大島弘三社長)の社員約20人が6日、同市河内町の河内ダム周辺で清掃奉仕活動に取り組んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加