米大統領選で保護主義色の濃い共和党候補トランプ氏が勝利し、環太平洋連携協定(TPP)の漂流が現実味を増してきた。日米をはじめ世界の貿易、投資が縮小するとの懸念も強い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加