酒屋で好きなお酒を選ぶ。何でもない日常の一こまだ。その裏にはお酒を一本置くのに、蔵元へ何度も足を運び、身を削りながら交渉を行う酒屋の姿がある。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加