明るく、雰囲気の良さが自慢の厳木中女子ソフトテニス部

■中体連3位以内目指す

 2年生7人、1年生2人の計9人で活動する。明るさと元気の良さが自慢のチーム。一球一球を大切に、笑顔でプレーする雰囲気づくりを大切にしている。

 全員が中学から競技を始めた初心者ばかりだが、ランニングなどきつい基礎練習にも弱音を吐かずに取り組み、休みの日や試合前には自主練習にも励む。その成果もあって、10月の新人戦では唐津市で団体ベスト8に入った。来年夏の市中体連では3位以内を目指す。

 「足りないところはたくさんあるけれど、まずは自分たちのミスをなくすこと」と主将の鐘撞(かねつき)理名さん(13)。練習中からフォームや声出しなどを互いにアドバイスし合っているといい、「みんなで成長していきたい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加