サッカー・J1サガン鳥栖のエースストライカー、FW豊田陽平選手(30)が11日、唐津市肥前町の入野小(増本淳子校長・103人)を訪れ、子どもたちに努力することの大切さなどを伝えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加