県高校生徒指導連盟は11日、電車通学する生徒の利用マナー向上に向けた合同列車指導を県内一斉で行った。55校の高校教諭や警察官、少年補導員ら約200人が参加。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加