JR博多駅前の道路大規模陥没事故で、現場で工事中の地下鉄トンネルは天井高を約90センチ低くする設計変更が8月末に行われていたことが10日、分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加