工芸、手芸品から野菜まで多彩な作品が並ぶゆめさが大学唐津校の学校祭=唐津市高齢者ふれあい会館りふれ

 ゆめさが大学唐津校の学校祭が、キャンパスの唐津市高齢者ふれあい会館りふれで開かれている。充実のシニアライフを送る学校生100人が講座で学んだ工芸品や趣味の作品を出品し、自家菜園で作った野菜も並ぶ。

 実行委員会事務局長で受講2年目の前田君人さん(66)=有田町=は「みなさん多種多様の隠れた才能を持っておられ、刺激を受ける」と話す。最終日の11日は午前10時半から富吉賢太郎佐賀新聞社専務・編集主幹の記念講演があり、午後1時から舞台発表を行う。参加自由。

このエントリーをはてなブックマークに追加