日本古来の酒造りの再現を目指し、有田町の宗政酒造(中谷正紀社長)が14日、同町原明の水田で赤米の田植えをした。町民ら約30人が、約40アールに苗を植えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加