JR佐賀駅周辺整備構想を検討する会議(座長・荒牧軍治佐賀大名誉教授)が10日、佐賀市のエスプラッツであり、駅北側の市道までを整備範囲とする骨子案を市が示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加