武雄市が移転、新築する新市庁舎が10日、起工した。現庁舎の北東約200メートルに鉄筋コンクリート6階建て、延べ床面積8373平方メートルの庁舎を建設する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加