伊万里トンテントン祭りの熱気を伝える約250点が並ぶ写真展=伊万里市民図書館

 伊萬里神社御神幸祭(伊万里トンテントン祭り)の熱気を、佐賀新聞が撮影した写真で振り返る「トンテントン展」が11日、伊万里市民図書館で始まる。迫力いっぱいの川落とし合戦の写真など約250点を展示している。13日まで。

 昨年に続き、佐賀新聞伊万里北部販売店(柴田健次郎店主)が企画した。初年度は合戦の写真を中心に約50点の展示だったが、今年は前夜祭の安幕合戦からフィナーレの川落とし合戦まで3日間にわたって被写体を追い、展示数を増やした。合戦の風景だけでなく、合戦前に気合がみなぎる担ぎ手たちの表情や巡幸中の子どもたちの笑顔など、多彩な内容となっている。

 柴田店主は「日本三大けんか祭りの迫力と熱気はもちろん、全体の雰囲気を楽しんでもらえれば」と話している。

 会場には注文票を置いており、気に入った写真は購入できる。問い合わせは伊万里北部販売店、電話0955(23)9467へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加