5月に開いたスペースアクアリウム=佐賀市

 自然環境や生態系をテーマに活動する佐賀大生の団体「グリーン・ネクサス」が12、13の両日、佐賀市の佐賀大本庄キャンパス総合研究1号館で「街なかスペースアクアリウム」を開く。佐賀市内の水辺の生き物などを宇宙をイメージしたアート空間で展示する。

 グリーン・ネクサスは市内のクリークに注目し、身近な水生生物から環境を考える「街なか水族館」などを手がけてきた。スペースアクアリウムは、宇宙と地球をテーマにしたイベント(5月)で制作したアクアリウムを発展させた。

 会場では天井や壁に宇宙をイメージする動画を投影し、非日常の空間で身近な水生生物のほか、ヒョウモントカゲモドキなどカラフルな珍しい爬虫(はちゅう)類なども展示する。代表の有松知晃さん=農学部3年=は「メンバー一丸でアート空間で楽しめる展示を用意しています。ぜひ見てみてください」と呼び掛けている。

 入場料は200円。問い合わせは有松さん、電話080(3964)1605。

このエントリーをはてなブックマークに追加