高校生の文化系部活動を発表する県高校総合文化祭「美術・工芸展」が佐賀市の県立博物館で開かれている。絵画、陶器、木工、紙粘土など500点ほどの作品が並び、会場は高校生らしいエネルギーにあふれている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加