波濤(はとう)に翻弄される小舟と波間彼方に描かれる富士山。葛飾北斎「富嶽三十六景」の代表作「神奈川沖浪裏」。その作品は西洋からもたらされた青の絵の具を使って刷られたのです。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加