サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で日本は1次リーグC組を3連勝で突破したものの、内容には課題も残った。今後を見据えれば、3戦で計4得点にとどまった攻撃のてこ入れは必須。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加