若手農業後継者の育成を目指す「未来さが農業塾」(塾長・荒木清史高志館高校長)の第1回例会が16日、鹿島市や藤津郡太良町の農業施設で行われ、県内の農業系高校5校の生徒54人が6次産業化の取り組みや施設…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加