【美術】

 ▽枩子菴(しょうしあん)コレクション「京絵師参上! 絵画サロンのたのしみ」江戸中後期から近代にかけて京都で活躍した円山派、四条派の絵師らの交流を示す寄合描(よりあいが)きなど約60点を展示(23日まで、北九州市立小倉城庭園)電話093(582)2747

 ▽「きらめきで飾る-螺鈿(らでん)の美をあつめて」貝殻の真珠層で漆地を飾った「螺鈿」の優品をアジア各地から集めて一堂に紹介。尾形光琳「佐野渡蒔絵硯箱(さののわたりまきえすずりばこ)」など全88件(15日~12月23日、九州国立博物館)電話050(5542)8600

 ▽「アーティストの反骨精神『沸点』」日本の美術界をけん引してきた作家から現在活躍中の作家まで、42人のアーティストの気骨あふれる作品を紹介。出品は写真家の土門拳ほか(18日~12月25日、田川市美術館)電話0947(42)6161

 【舞台】

 ▽「こだまひびきの漫才道中 in 福岡」ベテラン芸人大木こだまひびきらが新作漫才やコント、落語などを披露(12日19時半、福岡市民会館)電話0570(550)100

 ▽北九州芸術劇場リーディングセッション「TIMES LIVE」時間や時代をテーマに、古今東西のさまざまな言葉やテキストを使ったライブパフォーマンスを繰り広げる。構成・演出は多田淳之介(12日~14日、北九州芸術劇場)電話093(562)2655

 ▽劇団HallBrothers「中央区今泉」福岡市中央区今泉を舞台に華やかさの裏側にある焦燥や挫折、再生を描いた群像劇(12日~20日、なみきスクエア)電話090(8410)4267

 【コンサート】

 ▽「合唱とオーケストラのための組曲『筑紫讃歌(さんか)』」團伊玖磨の大作を九州交響楽団の演奏でソプラノ佐藤しのぶ、バリトン吉江忠男、200人の特別合唱団が歌い上げる。指揮は現田茂夫(13日15時、アクロス福岡シンフォニーホール)電話092(725)9112

 ▽「九響 第354回定期演奏会」指揮は広上淳一、クラリネットはリシャール・ランベール。曲目はラベル「バレエ音楽『ダフニスとクロエ』」ほか(18日19時、アクロス福岡シンフォニーホール)電話092(823)0101

 【その他の美術】

 ▽葉隠(はがくれ)成立300年記念特別展「葉隠と忠臣蔵-天下泰平の武士道」武士の生きざまを説く書「葉隠」の成立と同時期に起きた赤穂事件を対比し、泰平の世における武士道に迫る。写本や書状など約110点(2017年1月15日まで、佐賀城本丸歴史館)電話0952(41)7550

このエントリーをはてなブックマークに追加