有田小(西山正治校長)の6年生18人が18日、有田焼の風鈴に絵付けをした。白い地肌に波や花火、花などを思い思いに描き、世界に一つだけの風鈴に仕上げた。 同町の陶芸家、松尾嘉之さん(61)が指導した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加