日本の詩人・歌人で、韓国でよく取り上げられるのは26歳で夭折(ようせつ)した石川啄木(たくぼく)(1886~1912年)だ。<地図の上 朝鮮国にくろぐろと 墨をぬりつつ 秋風を聴く>。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加