【バンクーバー共同】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会第11日は20日、16強による決勝トーナメント1回戦が始まってオタワなどで2試合が行われ、ドイツと中国が準々決勝進出を決めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加