紅白戦で力強いシュートを決めるPV野田巨樹(中央)=神埼市のトヨタ紡織九州クレインアリーナ

 日本ハンドボールリーグ男子のトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は13日午後2時から、沖縄県の浦添市民体育館で琉球コラソン(沖縄県)と対戦する。トヨタ紡織九州は1勝8敗の暫定8位。アウェーで今季2勝目を目指す。

 琉球コラソンはここまで9試合を戦い4勝1分け4敗の6位。台湾代表で今季フィールド得点リーグ1位のRB趙顯章(チャオ・シャンチャン)を中心に高い得点力を見せて勝ち星を重ねている。

 トヨタ紡織九州は10日、神埼市で練習を行い、紅白戦では選手たちが速攻を意識した素早い戻りを見せ、連係の取れた守備で相手の攻撃を防いでいた。石黒将之監督は「琉球コラソンは機動力のチーム。相手に走り負けないように、速攻で渡り合いたい」と話した。

=日本ハンドボールリーグ男子=

このエントリーをはてなブックマークに追加