異例の「年またぎ選挙」となった佐賀県知事選は、新年を迎えた元日から4人の候補者が、大勢の参拝客らでにぎわう神社や大型商業施設などを精力的に駆け回り、破魔矢を持った家族連れや初売りの買い物客に支持を訴…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加