男子第53回・女子第29回県中学校駅伝競走大会は11日、杵島郡白石町のふくどみマイランド公園コースであり、男子(6区間20キロ)は塩田(嬉野市)が1時間5分57秒で6年ぶり3度目の頂点に立った。女子(5区間12キロ)は武雄が42分34秒で初優勝した。

 男子の塩田は4区の西野湧人で首位を奪い、その後は2位鹿島西部の追走をかわした。3位には牛津が入った。

 女子の武雄は3区の土橋るみがトップに立った後、鹿島西部と大接戦を繰り広げ9秒差でゴール。3位に嬉野が続いた。

 男女の優勝校は12月18日に滋賀県である全国大会に、上位2校は12月3日に熊本県天草市である九州大会に出場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加