昨年1年間に認知症が原因で行方不明になったとして、家族などから警察に届けられたのは前年より461人多い1万783人で、2年連続で1万人を超えたことが25日、警察庁のまとめで分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加