■ウイルスが誘発するがん 国際がん研究機関は6種類のウイルスを、ヒトの発がんとの関連が強い物質として報告しています。例えばB型およびC型肝炎ウイルスは肝臓がんを誘発することが知られています。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加