佐賀学園の生徒(右から2人)も登壇し、熊本の大学生ら(中央3人)と熊本地震への取り組みを紹介した=佐賀市の656広場

パワフルな歌声を響かせるMayJ.さん=佐賀市の656広場

ニューアルバム「Christmas Songs」

 エフエム佐賀はラジオ「やまだひさしのラジアンリミテッドフライデーPocky放課後のMUSICROOM 放課後訪問」の公開収録を6日、佐賀市呉服元町の656広場で開いた。MCのやまだひさしさんとゲストのMayJ.さんが登場。トークショーでは熊本地震について現地の学生を招いて現状を聞き、ライブではパワフルな歌声を会場に響かせ観客を魅了した。

 トークショーには、募金活動を行った佐賀学園高生徒会3年の長野誉功(たかよし)さん(18)と山田圭也(かなる)さん(18)も登壇。学園でも何かできないかと2年生約260人で制作した熊本城の巨大モザイク画を紹介した。熊本からは崇城大学の学生も訪れ、地震直後の取り組みや、まだ外で過ごしている人もいることなど現状を話し、支援協力を呼び掛けた。

 MayJ.さんのライブでは映画「アナと雪の女王」のメインテーマ「Let it Go」の英語版やクリスマスソングメドレーなどを披露し、力強い声量を響かせた。参加した白石町の満上直美さん(30)と莉乃ちゃん(6)親子は「感動して涙が出た。顔が小さくてかわいかった」と大喜びだった。

 MayJ.さんは16日、誰もが知っているクリスマスのスタンダードナンバーを中心にオリジナル曲など全8曲を収録したニューアルバム「Christmas Songs」(RZCD-86213/1944円)をリリースする。

このエントリーをはてなブックマークに追加